爽やかでほのかに甘いソープ系の香り

本来MUSKとは ヒマラヤ等に生息する麝香鹿(ジャコウシカ)から
採取される香料で 僅かな量ながら採取される
ゼリー状の半液体が 麝香(ジャコウ)即ちMUSKなのです

天然のMUSKは 輸入できない(ワシントン条約) 高価 
品質上の問題など 様々な要因が重なり まず入手ができない
といわれています

入手が困難な天然ムスクではありますが
爽やかな清涼感と肌の温かさを感じるほのかな甘さのある香りが
非常に人気も高く 優れた残り香であることから
合成ムスクの開発が進んできたといわれています
そして この合成ムスクの総称をWHITE MUSKといい
天然ではないながらも
合成香料として採用されることが多いのです

このベースとなるWHITE MUSKに フルーティな甘さと爽やかさを
際立たせたのが この WHITE MUSKなのです